鳥取大学工学部 鳥取大学大学院工学研究科 Faculty of Engineering, Tottori University / Graduate School of Engineering, Tottori University

プネ工科大学(インド)との夏期学生共同プロジェクトが終了.

この夏,インド国のプネ工科大学(College of Engineering in Pune: COEP)の学部生4名が同大機械工学科Rathod教授とともに来学され,本学学部生とともに9日間にわたる『カーレースゲーム・プロジェクト』を実施し,最終日の8月25日に報告会および送別会を実施しました.本プロジェクトは,インド国プネ市にある名門工科大学COEPと本学工学部が3年にわたり毎年実施してきた学生共同ものづくりプロジェクトであり,今年度は,科学技術振興機構「日本・アジア青少年サイエンス交流計画」(「さくらサイエンスプラン」)の支援のもと,はじめての日本(鳥取)での開催となりました.本学サイドではプロジェクトリーダーの田村准教授ならびに本宮助教, 山本助教(いずれも機械宇宙工学専攻)が鳥取開催をサポートしました.送別会の中では,河田工学部長とRathod教授が,今後ますます技術者教育・研究に関する国際交流を発展させることを確認し合いました.
写本 -2016-08-25 10.25.57

写真:最終報告会の様子(日・印の参加学生さんたち)

写本 -写本 -2016-08-25 10.36.52写本 -2016-08-25 10.37.53

写真:最終報告会の様子(リモートカート,3Dコントローラ,3Dビューアなどからなる3Dリモートコントロールシステムを約一週間で協働作成)

写本 -2016-08-25 18.53.41

写真:送別会から(プロジェクトを実施された田村先生,Rathod教授,プロジェクト参加のプネ大学および鳥取大学の学生さんたち)

写本 -2016-08-23 16.22.46

写真:プロジェクトリーダーの田村准教授とともに河田研究科を表敬訪問されたプネ工科大Rathod教授(左から,田村准教授,福山総務担当副研究科長,河田研究科長,Rathod教授,陳教務担当副研究科長).