鳥取大学工学部 鳥取大学大学院工学研究科 Faculty of Engineering, Tottori University / Graduate School of Engineering, Tottori University

プネ工科大学(インド)と学術交流協定を締結

 2016年1月20日、インド国プネ市のプネ工科大学(College of Engineering in Pune: COEP)において、鳥取大学工学部とCOEPの学術交流協定の締結式が行われ、河田学部長とAhuja学長が協定書をとり交わしました。
 本学工学部とインドのCOEPは、近年、機械物理系学科が中心となり、学生ものづくり国際プロジェクトの実施を通じて交流を深めてきましたが、この度、河田学部長がプロジェクトリーダーの田村准教授・本宮助教とともに渡印し、正式な交流協定を結ぶ運びとなりました。

 ドイツや米国をはじめ欧米の大学との活発な国際学術交流を行っているCOEPですが、この度の本学工学部との交流協定締結が日本の大学との協定としては初めてとなります。COEPは、また、大学固有の衛星のロケット打ち上げに成功するなど、近年、非常に精力的な研究活動を行っており、このたびの学術交流協定締結が、本学工学部の教育・研究に関する国際活動のさらなる発展につながることが期待されます。

Ahuja学長(COEP)と河田学部長の調印直後の様子(背後にはご尽力いただいたCOEPのRathod教授)

「インドのオックスフォード」とも称される美しい学研都市プネにあるCOEPのキャンパス風景

COEP学長室のある伝統ある美しいメインビルディング