鳥取大学工学部 鳥取大学大学院工学研究科/工学専攻 Faculty and Graduate School / Department of Engineering Tottori University

平成29年度「石油学会」を鳥取市にて開催します(11/16-17)

石油学会鳥取大会(第47回石油・石油化学討論会)
【テーマ】持続的発展のための石油学
【主 催】公益社団法人石油学会
【後 援】公益財団法人とっとりコンベンションビューロー,国立大学法人鳥取大学
【実行委員長】片田直伸(鳥取大学大学院工学研究科)
【日 時】2017年11月16日(木)~17日(金)
【場 所】とりぎん文化会館(鳥取市尚徳町101-5),ただし市民講座は鳥取市民会館(鳥取市掛出町12)
【プログラム】
○特別講演

 山田和昭氏 (津エアポートライン(株) 営業企画部(元・若桜鉄道(株)代表取締役社長)「希望のレール 地域活性化と地方鉄道再生」
市民講座: 「近未来を支えるメタン」 鳥取市民会館(鳥取市掛出町12)
(11/16(木) 15:00-16:00 ※無料,予約不要,どなたでも聴講できます)

 海老沼孝郎氏(鳥取大学メタンハイドレート科学コース教授)
 「“燃える氷”メタンハイドレート-近未来のメタン供給とその機能活用-」
 藤田照典氏(三井化学フェロー)
 「メタン-近未来の産業の米-」
○第4回日本石油学会-韓国化学工学会ジョイント発表会

 

※詳細は以下のサイト(片田研究室)をご参照ください.

※依頼講演・一般講演など→http://katalab.org/petrotottori/
※市民講座→http://katalab.org/petrotottori/citizen.html

石油学会鳥取大会: 持続的発展のための石油学