鳥取大学工学部 鳥取大学大学院工学研究科/工学専攻 Faculty and Graduate School / Department of Engineering Tottori University

片田研の学生が第39回触媒学会若手会「夏の研修会」において優秀口頭発表賞第1位を受賞

 大学院工学研究科化学・生物応用工学専攻応用化学コース博士後期課程2年の中村浩史郎君(片田研究室)が,第39回触媒学会若手会「夏の研修会」において優秀口頭発表賞第1位を受賞しました。

 

 受賞題目は,『昇温反応法によるMFIゼオライト担持金属種のメタンによるベンゼンのメチル化に対する触媒特性解析』です。

 

 

 

<第39回触媒学会若手会「夏の研修会」 学生発表セッション優秀発表賞>

優秀口頭発表賞
(発表件数:13件)

1位 O-13 中村浩史郎(鳥取大・片田研究室)
 「昇温反応法によるMFIゼオライト担持金属種のメタンによるベンゼンのメチル化に対する触媒特性解析」

2位 O- 9 大屋彼野人(東京工大・北野研究室)
 「高ヒドリドイオン伝導性を有するRu担持ランタン酸水素化物上での効率的なアンモニア合成」

3位 O- 6 宮崎 雅義(東京工大・小松研究室)
 「ガルバニック置換法による金属間化合物表面への第三金属の置換とフェニルアセチレン水素化に対する触媒作用」

優秀ポスター発表賞
一日目
(発表件数:33件)

1位 P1-34 酒井美律希(東京工大・小松研究室)
 「CO2還元反応に関する金属間化合物の電極触媒効果」

2位 P1-13 吉井丈晴(大阪大・山下研究室)
 「カーボン被覆Auナノロッド担持Pd触媒の調製と表面プラズモン共鳴による活性向上」

3位 P1- 3 正木洋佑(首都大・宍戸研究室)
 「担持PdAu合金触媒を用いたハロゲン化アリールのシリル化反応」

優秀ポスター発表賞
二日目
(発表件数:34件)

1位 P2-30 平田望(静岡大・福原・渡部研究室)
 「硫化水素共存下におけるFe/SiO2触媒のn-ブタン脱水素反応特性」

2位タイ P2-20 林峻(東京大・佃研究室)
 「5族金属酸化物クラスターの塩基触媒としての機能」

2位タイ P2-21 斎藤瑞希(首都大・宍戸研究室)
 「Al2O3-TiO2担体が担持酸化タングステンの酸性質に及ぼす影響」