鳥取大学工学部 鳥取大学大学院工学研究科 Faculty of Engineering, Tottori University / Graduate School of Engineering, Tottori University

平成26年二級建築士試験に社会基盤工学専攻土木工学コース学生が現役合格

 12月4日(木)、平成26年度二級建築士試験の合格発表があり、一次試験(学科)、二次試験(製図)を経て、社会基盤工学専攻土木工学コース博士前期課程2年の西楽大輝君が、見事、現役合格を果たしました。

 二級建築士試験は、建築学の専門的な知識や実務経験等の受験資格が必要とされている国家資格です。今年度の合格率は、24.3%で、学生でストレート合格することは難しい試験です。

*鳥取大学工学部土木工学科では、指定の科目を修得し卒業すれば、一級建築士試験受験資格実務2年、二級建築士試験受験資格実務0年で受験することができます。