鳥取大学工学部 鳥取大学大学院工学研究科/工学専攻 Faculty and Graduate School / Department of Engineering Tottori University

平成29年度保護者説明会

今年初開催の「保護者のための就活セミナー」は、午前中実施のプレイベントにもかかわらず多くの保護者の方がご参加くださいました。
昨年好評だった「学生カフェ」を今年も開店。地元「澤井珈琲」の淹れたてコーヒーや紅茶などの他に、今年はホイップクリーム付スコーンもご用意しました。

鳥取大学祭である「風紋祭」の開催期間中の秋の連休中の10月7日(土)に、保護者説明会を実施しました。472名の保護者の方々にお集まりいただいた今年は、例年の学科別の「学科説明会」と学級教員による「個人面談」のほかに、初めての試みとして、リクルート社さんのご協力のもと「保護者のための就活セミナー」を午前中に実施しましたところ大変ご好評をいただきました。また、昨年度に引き続き「学生カフェ」もオープン。地元のコーヒーをはじめとした無料の飲み物と同時に地元メーカーの「スコーン」も提供したところご好評いただきました。

以下に、アンケートでいただいたご意見・ご感想・アドバイスの一部を紹介します。

今後も、みなさまのアドバイス・ご意見を参考に、「保護者と大学教職員でともに育てる未来の工学者」をスローガンに、本説明会の充実をはじめ、がんばる学生さんたちのための学びの環境をさらに充実させていきます!

全体に関するご感想

  • 保護者のための就活セミナー」がとてもよかったです。参考になりました。これからも保護者のために継続してください。学生カフェも今年も利用しました。スコーンもありよかったです。冷たいお茶も配慮が感じられました。
  • 学生が就学意欲を高めるためのモチベーションづくりが先生たちがご苦労されていると理解させていただきました。若い世代たちはあまり貪欲さが足りないためかと思いますが、これから厳しくなるであろう日本全体、特に若い世代の状況を理解して前向きに切り開くよう考える機会が必要かと思いました。
  • いつも、大学からのPR雑誌を楽しみにしています。学生さんの様子や、大学の様子が伝わります。大学の環境も姿勢もありがたいです。
  • 親、地域、学校への情報発信をしてほしい。国立大学での総会、面談などがあるのにはびっくりしました。子供の様子もみられますし、学校の様子もわかるので、これからも継続してほしいです。やはり、公開することで人の目にも触れますし、それが工学部大学全体のためにもよくなることだと思います。
  • 大学雑誌や成績表を送っていただきありがとうございます。遠方で子供の様子が心配なので安心します。今日の保護者説明会でも大学の施設や勉強内容など、とてもよくわかりとてもよかったです。子供の大学生活、将来が思った以上によかったです。
  • 私は工業高校の教員をしています。将来なんとか貴学に卒業生を入学させたいと考えていますが、地元に近い私立の大学に指定校で進学する生徒が多いです。もっと強く啓発して、高校1年生のときから進学に向けて勉強に取り組む生徒を育てたいです。
  • このような機会はとてもありがたいです。今後も継続してほしいです。先生方のご活躍の様子に心強く感じました。学生たちをしっかり鼓舞していただければと思います。
  • このような企画は全学部ではないようなので、頭が下がります。
  • 文系出身の私にとって子供がどういったことを学んでいるのかわからないことだらけだったが、ある程度理解できた次年度も開催していただきたい。
  • 毎年ありがとうございます。子供が大学生になり、子離れしつつでも子供の学生生活を知るためにもとても参考になります。今後もよろしくお願いします。
  • 昨年今年と参加させていただきました。就活説明会もよかったです。また、来年も企画いただけたらと思います。ありがとうございました。
  • 保護者説明会があり、大学の講義、研究の内容等、大まかだがだいたいの様子を知ることができ、とてもありがたい。また、昨年も参加させていただいたが、個人面接もあり、個々を大事にしてもらっていて安心している。
  • 相談にのっていただいて大変よい。学生に対して手厚い対応していただいているように感じる。これからも就職等ご支援よろしくお願いします。
  • 個人面談では、子供のこれから先の進路について、参考になるアドバイス、考え方など相談でき大変満足できました。親として、子供に大学院へ進学することについて、教授からのアドバイスを参考に話をしたいと思います。
  • 就職セミナーに参加しました。とても参考になり、早い回生のときに聞けたらよかったです。
  • 風紋祭にあわせて説明会を開催していただくので、大学や学生さんたちの様子がよくわかり、毎年うかがうのを楽しみにしておりました。ありがとうございました。
  • 説明会のとおり、とても素敵ですばらしい大学だと思います。この大学を卒業できることはとても誇りが持てることだと思っています。
  • 子供は鳥取大学で活き活き過ごしていたように思います。就職も決まり、感謝の気持ちでいっぱいです。この保護者説明会は4回とも参加させていただきました。離れて暮らす中、安心する機会を与えていただいたように思います。
  • 有意義なお話が聞け、出向いてためになりました。
  • 来年は3回生ですので、就職に関する情報をいただければと思います。

学科別ご感想

機械物理系学科

  • 研究内容や就職状況等がわかりやすかったです。普段の様子をうかがうことができ、安心しました。

電気情報系学科

  • どんな質問にもていねいに答えていただいた。

化学バイオ系学科

  • 企業とのギャップ。親としての今後のありかたがよく理解できました。
  • 詳細についても大変わかりやすく説明していただけた。
  • 鳥大の化学科がすばらしいことがよくわかりました。
  • こどもが学んでいる学科についてよくわかりました。現在の就職事情や大学院へ進学することの意義などお話しが聞けて有意義でした。
  • わかりやすく、興味深い内容でした。4回のうち一番よかったです。

社会システム土木系学科

  • 個人面談で適切なアドバイスをいただき、ありがとうございました。
  • とても丁寧に話をしていただきました。ありがとうございます。
  • お世話になっています。これからもお願いします。
  • 社会経営工学プログラムと土木工学プログラムの違いをわかりやすく説明してくださいました。
  • 顔を突き合わせてよいと思う。今後も続けてください。
  • 毎年参加させていただいております。きめ細やかに指導していただいており、感謝しています。

アドバイス・ご意見

  • リクルートの方のお話しは知識も豊富でわかりやすかったが、地元の企業のスタンスについても話しがあるとよかったと思う。
  • 私立大学と比較すると派手な宣伝はできないと思いますが、貴学をはじめ地方の国公立大学のよさをもっと知ってもらうべきだと思います。下宿するくらいなら地元の私立に行ってもよいという考え方もありますが、理系であれば学費の面でみれば近くの私立よりも地方の国公立大学のほうが、有利に働くはずですので、その点を示しつつ、研究や卒業後の進路など他大学と協力しながら広く紹介をするべきだと思います。
  • 鳥取大学のネームバリューは実際の研究・充実さよりも過小であると思うので、もっとアピールしてください。学生のプライドを改めさせてください。
  • グローバル社会で活躍できるエンジニア育成に向けて、専門教育の強化充実のみならず、語学教育、海外研修、国際交流に力を入れていただきたいと思います。学生時代に基礎的語学力と国際感覚を身につけることはとても重要だと思います。せっかく空港がキャンパス近くにありますので、活用しない手はないと思います。産学官で鳥取大の学生を育て、社会に送り出すような体制は地方大学だからこそできることだと思います。
  • 全国的に知名度が上がるようなPRをしてほしい
  • 女性教員が増えるとよい。
  • ホームページに父兄用のサイトをつくってそこに情報集約するなど、見やすくしてほしい。
  • 地域連携がこれからの大学に必要。地域の人に鳥取大学工学部がないと困ると思ってもらえることが大事だと思います。
  • 工学部の卒業生が鳥取大学への交流をする機会を作ったり先生たちも企業へ足を運びどんどんPRする材料を仕入れ、学生へ情報を提供してほしいです。学生のためにどんどんコミュニケーション交換してほしいです。ぶつけてほしいです。
  • 土木中心の大学が思ったほど多くないので、鳥取大学として、その点をもっとPRできたらとおもっています。
  • 就職状況が不利にならないことをアピールする。関西圏から学生を集めることを意識する。
  • 子供、親に対して、情報提供をどんどんしてほしい。先生、子供、親との関係を大事にしてともに育ててほしい