鳥取大学工学部 鳥取大学大学院工学研究科 Faculty of Engineering, Tottori University / Graduate School of Engineering, Tottori University

鳥取大学工学部創立50周年記念事業

平成27年春に鳥取大学工学部は昭和40年の創立から50年を迎え、10月24日に創立50周年記念式典、記念講演会及び記念祝賀会を挙行した。

式典には、文部科学省をはじめ国会議員、関係自治体、地元産業界、名誉教授、同窓生、教職員約250名が出席し、盛大に執り行われた。河田康志工学部長の式辞、豊島良太学長の挨拶の後、文部科学省の北山高等教育局専門教育課長から、「地方創生において大きな役割を担い、独自の技術の創出や産官学の連携等により鳥取県全体の活性化をはかり、そして鳥取大学工学部がますます発展していくことを祈念します」と祝辞をいただいた。また、記念事業の紹介の後、工学部50年の歩みを振り返り、出席者とともに創立50周年を祝った。

引き続き行われた記念講演会では、工学部卒業生で、現在、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社取締役・専務執行役員としてご活躍中の太田浩一氏から、『仕事の中で如何に喜びを見つけるか』と題し講演が行われ、出席者が熱心に耳を傾けた。

講演会終了後には会場をホテルニューオータニ鳥取に移し、記念祝賀会が盛大に開催された。ご来賓の方々より祝辞をいただいた後、道上正䂓元学長のご発声で乾杯が行われ、出席者が和やかに懇談した。最後に、湊正彦工学部同窓会長の万歳三唱により祝賀会を締めくくった。

この日の式典等を通じて、工学部50年の歩みを再認識するとともに、今後の発展に向け結束を強めるよい機会となった。

河田工学部長の式辞
河田工学部長の式辞
祝辞を述べる北山高等教育局専門教育課長
祝辞を述べる北山高等教育局専門教育課長
ポスター展示で研究内容の紹介を聞く北山高等教育局専門教育課長(写真左)
ポスター展示で研究内容の紹介を聞く北山高等教育局専門教育課長(写真左)
記念講演を行う太田浩一氏
記念講演を行う太田浩一氏