鳥取大学工学部 鳥取大学大学院工学研究科/工学専攻 Faculty and Graduate School / Department of Engineering Tottori University

ムハマディア大学シドアルジョ校(インドネシア)と部局間学術交流協定を締結しました

1月29日、河田康志工学部長、李相錫教授、岸田悟特任教授の3名がムハマディア大学シドアルジョ校(インドネシア国シドアルジョ県)を訪問し、同校の工学部と本学部との間において部局間学術交流協定を締結しました。

 

ムハマディア大学シドアルジョ校は、1984年イスラム教系の私立大学として設立され、現在、経済経営学部、工学部、イスラム教学部、医学部、教育学部、心理学部、法学部、農学部及び社会政治科学部の9つの学部から構成されるインドネシア有数の総合大学です。

 

昨年10月1日から12月31日までの3か月間、ムハマディア大学シドアルジョ校工学部電気工学科から本学部に派遣された教員Izza Anshory氏は、同校の工学部長でもあり、今後本学部との教員・学生の研究交流をより活発に行いたいとの同氏の強い希望によりこのたびの協定の締結に至りました。

 

また、前日の1月28日には、大学間学術交流協定を締結しているスラバヤ工科大学(インドネシア国スラバヤ市)にも訪問し、今後工学分野での学生や教員の交流をさらに活発に行うための新たな方策について意見交換を行いました。

 

               (ムハマディア大学シドアルジョ校工学部との学術交流協定締結セレモニーの様子)

 

                         (意見交換を行ったスラバヤ工科大学の教職員と)