鳥取大学工学部 鳥取大学大学院工学研究科/工学専攻 Faculty and Graduate School / Department of Engineering Tottori University

機械物理系学科

学生時代のすべてが今のベースです

三菱電機株式会社
姫路製作所 勤務

氏名
井上 紗矢香
出身高校
兵庫県立小野高等学校
卒業/修了等
2016年度 機械工学科 卒業

高校生へのメッセージ

三菱電機 姫路製作所では、自動車用エンジン電装品・制御製品、電動パワーステアリングシステムなどを製作しており、日本のみならず世界中の14拠点で生産しています。

私は、2017年4月から社会人となり、生産技術者として働いています。新製品の立ち上げに向けた工程設計、工法開発など、私自身が考えたことが具現化されることに楽しみを感じながら仕事に取り組んでいます。

生産技術者は、「ものづくり」に係わる多くの知識を必要され、大学時代に技術の基礎となる機械工学の四大力学をしっかり学べたことが現在、非常に役に立っています。今でも分からないことがあれば、教科書やノートを読み返して復習することが多々あります。また、卒業論文では応力測定法の研究をテーマとしていましたが、そこで得たデータの分析手法や考え方をはじめ、大学時代に学んだことがベースになっていると感じることは多いです。

大学でのたくさんの「出会い」を大切に

株式会社明治製作所
製造部 勤務

氏名
青戸 智子
出身高校
鳥取県立鳥取東高等学校
卒業/修了等
2015年度 機械工学科 卒業

高校生へのメッセージ

明治製作所では、自動車や単車等の部品を鍛造して作っています。

鍛造するために用いる金型を機械で加工するために必要となるプログラムを、CAD等を用いて作成するのが私の今の主な仕事です。

工学部は女子学生が少ないと聞いていたこと、実習内容に工作機械を扱うこと等があったことなどから、工学部へ進学することを悩むこともありました。それでも、小さなころからものの仕組みを知ることが好きだったこと、ものづくりが好きだったこともあり、機械工学科への進学を決めました。

実際の大学生活では、分からないことや出来ないこともたくさんありましたが、そんなときに一緒に考えてくれる同期や先輩、教えてくださる先生方に支えられ、4年間の大学生活で勉強だけでなく、たくさんのことを学びました。そうして身に着けたことが、社会人となった今、私の中でいきていると様々な場面で感じることがあります。

社会人になり、色々な方とお話しさせていただく中で、工学部は就職活動や進学に対する悩みに対して親身になって対応してくださる先生方が多かったように思います。実際に、自分自身が就職活動を行う中でもたくさんの先生方から助言をいただき、時には個人的な悩みまでも相談に乗っていただきました。

高校生の頃は進学すること、大学を卒業すること、就職すること等、たくさんの不安を抱えていると思います。大学内外に関わらず、たくさんの人との出会いの中で、それらの不安を前向きに進んでいく力へと変えていけるような、素敵な大学生活を送れるように頑張ってください。

夢だった飛行機の整備の職に就くことが出来ました。

全日本空輸株式会社
整備センター機体事業室 勤務

氏名
小原 諒
出身高校
鳥取県立米子西高等学校
卒業/修了等
2015年度 機械宇宙工学専攻 機械工学コース 修了

高校生へのメッセージ

子供の頃から飛行機が好きで整備士の仕事を目指していました。

飛行機を整備するためには、多くの分野の知識が必要です。この学部ではそれらの分野だけでなく様々な分野の基礎、応用知識を学ぶことができました。それは整備作業をする上で今でも大切なものです。研究テーマを教授や仲間と話し考えながら取り組んだ大学院での経験も、整備作業などで発生した技術的問題を解決する業務に活かされています。

「飛行機の安全を守る」という責任は大きいですが、とてもやりがいのある仕事です。

高校時代苦手だった物理を武器に現在仕事に取り組んでいます。

株式会社ケイズ
技術本部 経営システム研究所 勤務

氏名
太田 奨
出身高校
鳥取県立鳥取西高等学校
卒業/修了等
2012年度 応用数理工学科 卒業
2014年度 機械宇宙工学専攻 応用数理工学コース 修了

高校生へのメッセージ

高校時代の物理学は、受験科目の1つくらいの認識で興味が持てず苦手科目でした。しかし、鳥取大学での講義を通じて物理学をより身近に感じることができ、意欲を持って学ぶことができました。

現在、私は鳥取県のIT企業に就職し、データ分析やデータ活用型のシステム企画を担当しています。 担当業務を行う中で大学時に学んだ物理の考え方、論理の組み立て方が大変活かされています。

ぜひ物理学を学んでいただき、世の中を豊かにするモノ・サービスづくりに携わっていただけたらと思います。

世界一の建機を作るために大学で学んだ知識が役立っています。

株式会社小松製作所
開発本部建機第一開発センタ 勤務

氏名
A.K
卒業/修了等
2012年度 機械工学科 卒業
2014年度 機械宇宙工学専攻 修了

高校生へのメッセージ

私は次世代建機の電装系の設計に携わっています。次世代の開発にはもちろん多数の課題がありますが、その課題を一つずつクリアしていき、自分で設計したモノが形となっていくことには喜びと達成感を感じています。課題を解決するために今でも勉強は欠かせませんが、機械工学科で学んだ知識は設計者としての私の土台となっています。機械工学科で学ぶ知識はモノづくりに携わる上で大きく役立つと思います。

幅広い知識を学ぶことができ、自分にあった分野を選択できる学科です。

NTN株式会社
岡山製作所 テーパー工場 勤務

氏名
松田 京子
出身高校
岡山県立勝山高等学校
卒業/修了等
2011年度 機械宇宙工学専攻 修了

高校生へのメッセージ

現在の私の仕事は、工場の生産現場で設備開発・改善業務に携っています。生き物であると言われる「現場」を相手に日々挑戦の毎日ですが、試作品の開発業務も担当しています。この仕事では、自分自身で設計し調整を行っていくため失敗もありますが、試行錯誤を重ねて量産になったときは、やりがいや達成感があります。大学時代に学んだ分野とは少し離れたかな、と思うこともありましたが、基礎知識や研究に取り組む姿勢などは、今でも私の力となっています

機械物理系学科は多くの分野の知識を学べる魅力的な学科です。本学科で学ぶことで自分に合った分野を見つけることができると思います。皆さんも、数学や物理、化学に興味があれば機械物理系学科への進学を考えてみてください。

勉強も遊びも本気!両方やるから色々見えるし、自信も持てる!

パナソニック株式会社
アプライアンス社 技術本部 エアコン・コールドチェーン開発センター 勤務

氏名
近藤 昭宏
出身高校
鳥取城北高等学校
卒業/修了等
2005年度 応用数理工学科 卒業
2007年度 応用数理工学専攻 修了

高校生へのメッセージ

大学での私の専門は流体分野でしたが、趣味のために他学科履修でプログラミング等も学びました。

今はエアコンの研究開発に携わっていて、大学での知識が、理論的に仮定することや、流体解析や実験評価を自動化すること等、質とスピードの向上に役立っています。

また大学の卒業が極めて危うかった時には、多くの先生方に支えて頂きながら、自らやり抜いたことで大きな自信を得ました。

私は本学部を選んで正解だったと感じています。

未来のものづくり分野のエキスパートスキルを育める環境

日産自動車株式会社
車両生産技術本部(管理職) 勤務

氏名
池田 仁志
出身高校
静岡県立富士東高等学校
卒業/修了等
1998年度 応用数理工学科 卒業

高校生へのメッセージ

日産自動車(株)にて生産技術部門に属し、新型車開発に関わる車体技術業務を担当しています。昨今の自動車産業に取り巻く環境はグローバルでの競争激化・地球規模での環境保全と言った、今までに無いモータリゼーションの時代へ突入しつつあります。

私も入社してから多くの海外勤務や新技術適用開発などに従事して言える事は、やはりエンジニアとしてもの造りに携わることは達成感とやりがいのある仕事だと言う事です。

今振り返ると在学中に研究などを通じて得た知識や、先生方からの助言など充実した学べる環境があったお陰で、今の仕事の基礎となり、技術職としての根幹に根付いていると実感しています。

入学した暁にはきっと皆さんも、充実したキャンパスライフを謳歌しつつ、将来の自分探しの一助になること間違いありません。