鳥取大学工学部 鳥取大学大学院工学研究科/工学専攻 Faculty and Graduate School / Department of Engineering Tottori University

マイクロデバイス工学研究室の院生が国際学会でベストポスター賞を受賞しました

 

マイクロデバイス工学研究室の修士1年生 岡田 啓さんがThe 10th Japan-China-Korea Joint Conference on MEMS/NEMS 2019において「ベストポスター賞」を受賞しました。

受賞題目は「A real-time body temperature monitoring of the rat using an ultra-compact wireless sensor node」です。本研究では、超小型な無線センサノードを生体モニタリングへ応用できるようにパッケージングを独自で開発しました。また、無線でラットの体温モニタリングを実時間で行い、ドラッグデリバリ研究分野や動物の術後モニタリング分野に貢献するものと期待されます。