鳥取大学工学部 鳥取大学大学院工学研究科/工学専攻 Faculty and Graduate School / Department of Engineering Tottori University

工学専攻 化学バイオコース松浦研究室の院生2名が第56回ペプチド討論会でポスター賞を受賞しました

10/2325に東京医科歯科大学で開催された第56回ペプチド討論会において、工学専攻 化学バイオコース松浦研究室のM1古川寛人君が「Chemical Science Poster Prize」を、M1八田健志君が「Award for Excellence at Poster Presentation, Annual Meeting of JPS」を受賞しました。

受賞題目は以下の通りです。

 

古川寛人:Creation of Enveloped Artificial Viral Capsid by Electrostatic Interaction between beta-Annulus Peptide and Lipid

 

八田健志:Propulsion of Oil-in-water Droplets driven by Light-induced Peptide Nanofiber Growth