鳥取大学工学部 鳥取大学大学院工学研究科/工学専攻 Faculty and Graduate School / Department of Engineering Tottori University

化学バイオ系学科/化学バイオコース(坂口研)の学生が関西電気化学奨励賞を受賞しました

2019年12月21日に京都大学において開催された第3回関西電気化学研究会でのポスター発表内容が高く評価され、106件の講演発表の中から坂口研究室の大学院生の高田奈緒人さん、学部生の鳥生将太さん、伊﨑真一郎さんが関西電気化学奨励賞を受賞しました。

 

発表題目:

『種々のアンチモン合金からなる電極のナトリウムイオン電池負極特性』(高田奈緒人)

『光合成由来の電解液添加剤がTiO2/MnO2複合電極の光電気化学キャパシタ特性に与える影響』(鳥生将太)

『種々の不純物元素をドープしたルチル型TiO2からなる電極のナトリウム二次電池負極特性』(伊﨑真一郎)

 

この研究会は、京都大学や大阪大学からも多くの学生が参加する、非常に高いレベルの研究会です。発表者の上位20%に与えられる奨励賞について、本学の学生から3名も受賞者が出たことは大変栄誉なことであり、今回の受賞を励みにしてさらなる活躍が期待されます。