鳥取大学工学部 鳥取大学大学院工学研究科/工学専攻 Faculty and Graduate School / Department of Engineering Tottori University

社会システム土木系学科の金 洙列 助教が2020年度日本港湾協会 論文賞を受賞しました

 社会システム土木系学科の金 洙列 助教が「全球波浪予報値とAIによる1週間先の葉量予測法」に関する研究により、2020年度日本港湾協会 論文賞を受賞しました。この論文は京都大学、東亜建設工業株式会社、株式会社ハイドロ総合技術研究所との共同研究として、AI技術を用いて日本沿岸における長時間波浪予測を高精度に行う方法を提案したもので海上作業の効率化と生産性向上に寄与するものです。日本港湾協会は、1922年“港湾協会”として内務省の事務局が設置され、2013年公益社団法人日本港湾協会へ移行し、100数年にわたって活動している団体です。

 なお、2020年度の受賞式は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。