鳥取大学工学部 鳥取大学大学院工学研究科/工学専攻 Faculty and Graduate School / Department of Engineering Tottori University

機械物理系学科

先輩や後輩と分からないことを教え合って理解を深める

渡邉 衿子

機械物理系学科3年

2018年度入学

鶯谷高等学校卒業(岐阜県)

この学科では1年次に、ものづくりの基礎となる数学と物理について深く学び、2年次から本格的に機械工学や物理学について専門的なことを学びます。物理学実験をはじめ、エンジンの分解・組立、ねじの作成等、機械に触れる実習があるため、体験しながら学ぶことができます。講義内容は、徐々に難しく複雑になるため、講義の復習やレポート内容の理解が大切になってきます。私は空きコマや放課後に友人とレポートを作成したり、先輩や後輩と分からないことを教え合ったりして理解を深めています。

同じ分野を学ぶ友人と切磋琢磨し、刺激し合う大学生活は、高校までに味わう楽しさとは違う楽しさがあります。ぜひ、その楽しさをこの鳥取大学で味わってみませんか?

※令和2年度鳥取大学案内に『在学生からのメッセージ』として掲載

興味のある分野の専門科目を学ぶことができます

河合 弘貴

機械物理系学科4年

2016年度入学

愛知県立成章高等学校卒

この学科では、機械工学に加えて、その物理的・数学的基礎をしっかりと学ぶことができます。1年次は、数学、物理学、化学などの基礎的科目を学びます。座学だけでなく、実験を行う授業や実際に機械に触れる授業もあるので、より一層理解が深まります。2年次から4つのプログラムに分かれ、自分の興味のある分野の専門科目を学ぶことができます。専門科目では、数学と物理学の知識が必須となりますが、どの科目も基礎や復習から始まるので、不安なく授業に入っていけます。

また、大学生は、高校までとは大きく違い自由な時間が増えます。何か熱中できるものを見つけ、充実した毎日を送っていくのも大学生活での醍醐味です。ぜひ、鳥取大学で有意義なキャンパスライフを送ってみませんか?

※令和元年度鳥取大学案内に『在学生からのメッセージ』として掲載